カードローン 総量規制

総量規制とは

総量規制という言葉を聞いたことがありますか?

 

総量規制というのは貸金法の一つで、年収の3分の1以上の借り入れは行うことが出来ないという法律です。例えば年収が300万円の人がいたとしたら、消費者金融からは100万円までの借り入れはできますが、それを超えた借り入れは行うことができません。これはカードローンの会社1社につき借りることのできる金額ではなく、個人が借りることのできる合計金額となります。つまりA社から50万、B社から50万借りていたら、もう借り入れを行うことはできないという事です。

 

総量規制は多重債務で苦しむ人が増えたために新たに制定された法律です。そしてこれは、即日発行を行いたい人にも関わってくることになります。

 

即日発行を行うことが出来るのは殆どが消費者金融です。また、銀行カードローンや条件によって例外もありますが、消費者金融の場合は基本的に総量規制が適用されます。つまり、即日発行を希望する方は総量規制に注意して申し込みをしなければなりません。

 

例えば、今日中にお金が必要になったのでカードローンに申し込みをして即日発行してもらおうとしても、その人が他社から総量規制の限度額いっぱいまで借り入れを行っていた場合は、即日発行どころか申し込みの時点で断られてしまいます。借り入れを行うことはできないというわけです。

 

今日中にお金が欲しいのに借り入れが出来ないなんて事態は避けたいですよね。もしも沢山の会社からお金を借り入れている場合は、総量規制の金額に気をつけましょう。完済済みのものがあったら解約しておくことが一番です。いざという時に何もできなくなってしまう、なんてことは避けましょう。