カードローン 未成年

未成年の契約

未成年でも申し込み可能なカードローンはあるのでしょうか?通常カードローンは20歳以上からでないと申し込みが出来ない様になっています。ですが、大学生の方で未成年の方もいます。そういった方が借り入れを行うことはできるのでしょうか?

 

結論から言うと、可能です。

 

カードローンの会社の中には学生専用のカードローンを設けている会社もあり、未成年で大学生、専門学生の方はそのカードローンに申し込むことが出来ます。しかし、学生と言っても、高校生や中学生の方は申し込みを行うことはできません。高校生や中学生の方がお金が必要になることなんてないと思いますが、念のため…。

 

ここでいう「学生」というのは、大学生や専門学生のことを指します。覚えておきましょう。

 

未成年がカードローンを申し込むには保護者の同意が必要

ここで重要なことは、未成年の方が学生専用のカードローンに申し込む際には、保護者の同意が必要になります。誰にも知られずに借りることは、未成年の場合には不可能になっています。保護者の同意がない場合は借り入れを行うことはできません。

 

同意なしで借り入れたお金は返済義務が生じません。更に、親の同意なしでした契約は取り消すことが出来るのです。未成年者は法律上「無能力者」ということになり、自分だけの意思で契約を行ったりお金を借りたりすることはできないのです。やってはいけないことなんですよ。

 

しかし中には親の署名だと偽って自分で記入し、書類を提出する方がいるそうです。そういったことはできるだけ控えておいた方が良いでしょう。親に発覚してしまった際には大変ですし、親から解約させられてしまう可能性もあります。未成年の方は恥ずかしかったり怖くても、親の同意を得てから借り入れを行いましょう。

 

余談ですが、未成年でも結婚をされている方もいますよね。そういった方は、未成年ではなく「成人」という扱いになります。こちらも間違えない様に覚えておきましょう。