カードローン コンビニ ATM

コンビニでも借り入れ可能

カードローンはカードを発行し、そのカードを利用することでお金を借り入れることできます。カードを発行せずに自分が使っている銀行の口座に振り込んでもらい、普段使っているカードで自分の口座から引き出すことで借り入れを行う人も居ますが、ほとんどの場合がカードを発行しての借り入れかと思われます。

 

そのカードローンの会社のATMや、提携している銀行から借り入れることが出来ますが、今はコンビニのATMを利用して借り入れを行うこともできます。
お金を借り入れたいと思ったときにちょうど借りたカードローンの会社があるとは限りませんし、提携している銀行があるわけでもありません。それに普段コンビニのATMからお金を引き出している方からしたら、こちらの方が手軽で便利ですよね。便利ですしとてもありがたいと思います。

 

コンビニのATMからですと、借り入れは24時間行うことが出来ますので、とても便利です。ただ、ATMによっては土日に運営を行っていなかったり午前中のみの運営になっている場合がありますので、確認を行っておきましょう。
返済の場合も同じです。時間に指定がある場合もありますので、どちらも確認は行わなければなりません。

 

そしてコンビニATMを利用する際に気を付けなければならないのは、「手数料」です。
かかる手数料は2つで、1つは「借り入れ手数料」。もう1つは「ATM利用手数料」。

 

 

借り入れ手数料は借り入れた際にかかる手数料で、借り入れを行った金額によって異なります。ボーダーは1万円になっていて、1万円以上か1万円以下かで手数料の金額が異なります。
ATM利用手数料はその名の通りATMを利用した際にかかる手数料です。提携しているコンビニもあり、そのコンビニのATMを利用している場合は無料になるケースもありますが、ほとんど稀になります。手数料はほぼ確実にかかります。過去に、時間外手数料というものがある会社がありましたが、それはこのATM利用手数料と統合されている場合がほとんどだそうです。

 

コンビニのATMを利用して24時間お金を借り入れることが出来るという事はとても便利ですし、手軽です。ただそのかわりに引き出す際にも返済時に入金する際にも手数料という形でお金が引かれてしまうという点を理解しておくことが重要です。